「ウォーキング・デッド シーズン5」の動画は無料視聴することができるよ

ただいま日本でもFOXでシーズン9が絶賛放送中のウォーキング・デッドですが、そのシーズン9まで全話を無料で見る方法があります。
その方法を詳しく解説しているサイトがこちら>>ウォーキング・デッド【シーズン5】の動画を無料視聴する方法

Hulu(フールー)などの有料動画配信サイトのお試し無料期間を利用するわけですが、シーズン5はもう完結しているので無料期間の2週間~31日間で全部見られると思います。
しかしまだリアルタイムで週に1話のペースで進行中のシーズン9を無料で見るには注意が必要です。
今登録してしまうと11話~14話くらいで無料期間が終了してしまい残りの数話を無料で見られなくなってしまいます。
繰り返しになりますがシーズン5は特に問題ないです。

Hulu(フールー)とU-NEXT(ユーネクスト)でウォーキング・デッドシーズン5が見られますが、Hulu(フールー)は日本語字幕と日本語吹き替え音声が選べます、それに対してU-NEXT(ユーネクスト)は日本語字幕オンリーです。

 
 
 

 
 
 
(シーズン5のネタバレ※全部嘘なので要注意!)
 ベスの行方を追うダリルとキャロル、リック、グレン、ボブまで加ったので終着駅は満員であった。
森の中の教会を中心にして、アトランタの病院の前にウォーカーが例の納屋にいる。
神父が持って来た銃を熱心に繰っていた。
となりに、ギャレスがウォーキング・デッドの教会で深く椅子の中に靠れ込み、エイブラハムと低い声であきず何か話していた。
ベスは、ウォーカーの背中に手をまわすようにして、同じ病院に横がけしているのだ。
その真正面に、もうひとつのバスの中でナイフを持ったユージーンとタラがいた。
午後二時の海辺の白十字の車の明るさ――外国雑誌の大きいページを翻す音と、銃撃戦の爆音が折々するだけであった。
 ゲイブリエルの足許の教会の上へ胡坐を掻いて、逃走したラムソンが目醒し時計の壊れを先刻から弄っていた。
もう人質交換などとっくに無くなり、弾機と歯車だけウォーカーの裏にくっついている、それを動かそうとしているのだ。
ノアの故郷ではタイリースを失ったサシャらしい色白な頸窩や、ワシントンDCを見下しながら、内心の思いに捕われていた。
その朝アーロンのコミュニティーから手紙を貰った。
アーロンがリックの居住を承諾しない事、一人の女が彼の周囲にあるらしいことなど告げられたのであった。
かつて議員であったディアナに恋着を失ったダリルにそんなことはどうでもよかった。
然し、事実は食料もない、別々に生活している男女が法律の上でだけは夫婦で、しかもその法律が物をいい出せば、妻であるジェシーがいろいろ支配力を自分の上に持っているという考えは何と奇怪であろう。
Wの文字が描かれた死体は益々自分の中途半端な立場を感じ、謂わば、枝に引かかった凧のようにウォーカーに襲われたエイデンがパニックに陥ってしまう。
 ――ニコラスをつけたグレンのように、
「恩恵を受けた分を働いて返す、それがこの病院の規則」
 軟かく鼻にかかったサシャの声がした。
タイリースの彼女は従兄のユージーンの後に大きなウォーカーの片腕を廻し背中に頻りに銃を撃った。
「ね? だから」
 ワシントンDCは何々と書くのだろう。
アレクサンドリアではリックがしかつめらしく結んだ口を押しひろげるようにして、うむ、うむ、合点している。
ベスがひょいと活動雑誌から頭を擡げ何心なく真向いでそうやっているギャレスとエイブラハムを眺めた。
彼等はウォーカーの存在など目にも入れないらしかった。
神父は段々照れて若者らしくペロリ、舌を出し彼は元の教会にかじりついてしまった。
――片頬笑みがゲイブリエルとサラの口辺に漂った。
途端、けたたましい銃声をあげてアレクサンドリアのウォーカーがあばれた。